医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

閲覧履歴

エコリシン眼軟膏

エリスロマイシン・コリスチン点眼剤

1g 70.1円

作成又は改訂年月

**
2015年3月改訂
(第6版)
2013年7月改訂

日本標準商品分類番号

871319

薬効分類名

エリスロマイシン・コリスチン点眼剤

承認等

販売名

エコリシン眼軟膏

販売名コード

1319800M1023

承認・許可番号

14500AMZ01583000
Ecolicin ophthalmic ointment

薬価基準収載年月

1970年8月

販売開始年月

1970年7月

貯法・使用期限等

貯法
気密容器、室温保存
使用期限
外箱及びチューブに記載(2年)

規制区分

**処方箋医薬品
(注意−医師等の処方箋により使用すること)

組成

有効成分:含量(1g中)
エリスロマイシンラクトビオン酸塩:5mg(力価)
コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム:5mg(力価)(15万単位)
添加物
白色ワセリン、流動パラフィン

性状

性状乳白色半透明、無菌眼軟膏剤

一般的名称

エリスロマイシンラクトビオン酸塩・コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム眼軟膏

禁忌

エリスロマイシン、コリスチンに対し過敏症の既往歴のある患者

効能又は効果

効能又は効果/用法及び用量

<適応菌種>
エリスロマイシン/コリスチン感性菌
<適応症>
眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)

用法及び用量

1日数回点眼する。

用法及び用量に関連する使用上の注意

本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

使用上の注意

重要な基本的注意

使用中に感作されるおそれがあるので、観察を十分に行い、感作されたことを示す兆候があらわれた場合には、投与を中止すること。

副作用

副作用等発現状況の概要

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

その他の副作用

過敏症
頻度不明
眼瞼炎、眼瞼皮膚炎、そう痒感
頻度不明
結膜充血
副作用が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

適用上の注意

投与経路
点眼用にのみ使用すること。

薬物動態

眼組織内移行1)
(参考:ウサギ)
ウサギに本剤を15分おきに4回点眼し、最終点眼15分後の房水中濃度は、エリスロマイシンが2.0〜3.0μg/mL、コリスチンは0.66〜1.83μg/mLであった。この値はそれぞれ単独で投与したときに比べて有意差は認められなかった。また、エリスロマイシン、コリスチンの血清への移行は認められなかった。

臨床成績

各種眼感染症を対象とした臨床試験を実施し、合計19例に投与した結果、有効性が認められた2),3)
疾患別臨床効果
本剤の疾患別臨床効果は下記のとおりであった。
疾患名:有効率(%)
結膜炎:100.0(3/3)
麦粒腫:100.0(6/6)
眼瞼炎・眼瞼膿瘍:100.0(5/5)
涙嚢炎:100.0(1/1)
角膜潰瘍:100.0(4/4)
総計:100.0(19/19)
検出菌別臨床効果
上記19例中、細菌が検出された17件における菌種別臨床効果は下記のとおりであった。
菌種:有効率(%)
ブドウ球菌属:100.0(10/10)
肺炎球菌:100.0(3/3)
緑膿菌:100.0(3/3)
モラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌):100.0(1/1)
総計:100.0(17/17)

薬効薬理

作用機序4)
本剤の抗菌作用を示す作用機序は、それぞれ感受性菌に対するエリスロマイシンのもつ細菌の蛋白合成を阻害する作用と、コリスチンが有する細胞質膜を障害する作用とに基づいている。
抗菌作用
エリスロマイシンはin vitroで、グラム陽性菌のブドウ球菌属、肺炎球菌、レンサ球菌属及びジフテリア菌などに強い抗菌力を示し、グラム陰性菌の淋菌、ヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)及びモラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌)にも抗菌力を有している2)。また、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)にも抗菌作用を示す5)。一方、コリスチンはグラム陰性菌のヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)やモラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌)のほか、特に緑膿菌に対して強い抗菌作用を示す2)

有効成分に関する理化学的知見

エリスロマイシンラクトビオン酸塩
一般名
エリスロマイシンラクトビオン酸塩(Erythromycin Lactobionate)
略号
EM(エリスロマイシン)
化学名
(2R,3S,4S,5R,6R,8R,10R,11R,12S,13R)-5-(3,4,6-Trideoxy-3-dimethylamino-β-D-xylo-hexopyranosyloxy)-3-(2,6-dideoxy-3-C-methyl-3-O-methyl-α-L-ribo-hexopyranosyloxy)-6,11,12-trihydroxy-2,4,6,8,10,12-hexamethyl-9-oxopentadecan-13-olide mono(4-O-β-D-galactopyranosyl-D-gluconate)
構造式
分子式
C37H67NO13・C12H22O12
分子量
1092.22
性状
本品は白色の粉末である。
本品は水、メタノール又はエタノール(99.5)に溶けやすく、アセトンに極めて溶けにくい。
コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム
一般名
コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム(Colistin Sodium Methanesulfonate)
略号
CL(コリスチン)
構造式
性状
本品は白色〜淡黄白色の粉末である。
本品は水に溶けやすく、エタノール(95)にほとんど溶けない。

包装

3.5gチューブ×10本

主要文献及び文献請求先

主要文献

1
利岡誠夫他:エリスロマイシン・コリスチン配合剤の眼内移行について,参天製薬(株)社内資料 〔51316〕
2
大石正夫他:眼科臨床医報 61,281(1967) 〔51307〕
3
三井幸彦他:日本眼科紀要 19,661(1968) 〔51308〕
4
住木諭介:抗生物質 補遺 II p567, p707 東京大学出版会(1973) 〔51314〕
5
中尾偕主他:西日本泌尿器科 56,461(1994) 〔57823〕

文献請求先

文献請求先・製品に関するお問い合わせ先
主要文献に記載の社内資料につきましても下記にご請求ください。
参天製薬株式会社 医薬事業部 医薬情報室
〒533-8651(個別郵便番号) 大阪市東淀川区下新庄3-9-19
TEL 0120-921-839 06-6321-7056
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

製造販売元
参天製薬株式会社
*大阪市北区大深町4-20

先発薬

後発薬

                                                                                                                                                                                                       

MESSAGE

MESSAGE

LABEL